忍者ブログ

2019
09
21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/09/21 (Sat.)

2009
08
25

24-1

とりあえずうp報告
ほかは後で書きます
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8032114

今回の話(前半部分)は過去編作ってそこで語ろうかと思いましたが、
それだと過去編見てない人がサッパリな展開になるので却下
まぁその分殺人貴さんの過去は大幅カットの予定
mugenストーリーにおける一種の神キャラである「尺」がww

白状しちゃうと過去編やってたとしたら
主人公は二人で豪鬼と「殺人貴」
本編では二人の主人公が毎日出会ってますが、
過去編では二人の主人公の接点は非常に少ない予定ですた
まったく違う視点で同じ時系列を辿る話だったんですね~

そしてギースさんは本当に相変わらず
これがロックナビNEOの実力よ……!
っていうか後の映像での会話はハッキリ言ってほとんど意味がないといわざるを得ない

とまぁ今回はこの辺で!
次回は「wolf may cry」です
久しぶりにDMCやったらまたはまっちゃったんだから仕方ないね
でわでわ!


◆追伸
ブログで非表示でコメしていただくと
返信してもそちらに見えない用なのでお気を付け下さい

ちなみにアレは私です。
ファンなんですw

拍手[0回]

PR

2009/08/25 (Tue.) Trackback(0) Comment(8) リュウが咲く

2009
08
15

23-3

うpしますた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7966578

まずは遅れて申し訳ない
いろいろありましたが一番の理由はやはり文が……はい、ごめんなさい

まさかの人物がリュウを助けたり
まさかのハワコネ体操だったりの今回

本当はハワコネ体操はもっと細かい動きも再現しようとしたのですが、
途中で面倒くさくなりましたww


そして若干停滞していたアサシン組織編も動き出します
ザトーの真意も次回くらいから見えてきます



ななやんは馬鹿は間違いないんですが、
頭の回転ではなく知識の圧倒的不足からくる馬鹿です
なんで自分の詳しい事に関しては割と知的な面を見せたりします

むしろ知識がなさ過ぎるせいで、物事の判断基準もわからず
いとも簡単に挑発に乗ってしまったり、易々と誘導されてしまったりします
つまり馬鹿というよりは完全に子供なんですね。
逆に言えば日々成長しているんですが


とまぁ今回はこの辺で!
でわでわ!
 

拍手[0回]

2009/08/15 (Sat.) Trackback(0) Comment(10) リュウが咲く

2009
08
05

23-2

まずはじめに言うまでもない事ですが、
この動画の設定はあくまで「リュウ咲く」内での「設定」であり、
自分のmugenに対する解釈・思想などを反映させたものでは一切ありません。

また、これも言うまでもないかもしれませんが、
「うp主」「製作者」などの話は一切出てきません
夢幻世界はオロチが作ったという設定です。

つまり、これらは全て、物語内での設定に過ぎず、
現実とは一切関係のない話なのでご理解ください。


ということでうp
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7841485




とまぁ前書きが長くなってしまいましたが、
それは今回の話がリュウ咲くの中でもっとも受け入れられにくい話だと自分で感じているからです。

逆に言えば、今回受け入れられた人は最後まで問題ないかと思いますw



設定にすいてこっちでも少し解説

動画内でも言ってましたが、夢幻の世界は複数の世界の欠片の寄せ集めです。
つまりこの物語とは別に、リュウが生きている世界や咲夜が生きている世界があり、
それらの世界から少しずつ集められた要素が一つの世界を作っていると思ってください

そのためほかの世界で存在しているものが、何かしらの形で夢幻世界にも存在しているのです。

え?カンフーマン?いやだなぁ、カンフー世界に決まってるじゃないですか
え?ゆっくり?いやだなぁ、ゆっくり世界に(ry

というのは冗談で、元となった世界は何も「原作」とは限りません
「リュウ咲く内では」(←ここ重要)カンフーマンならカンフーマンのもととなった世界が
ゆっくりにはゆっくりのもととなった世界があると考えていただければ幸いです


また、多くの世界が半ば強引に混ざり合っているので、そこにはさまざまな矛盾が生じています。
一話から見てくださった方は、これまで何回か「ん?おかしいぞ?」と思う場面に遭遇したかもしれませんね

ちなみにワラキアの言っていた内容は理解できた人と、できてない人がいるかもしれませんが、
今の段階ではあえて説明は致しません。
今後の楽しみが減ってしまうのでw



私がストーリーを作り始めたきっかけ……まぁ、某一家なんですが、
そのころは原作とは違う設定や性格を持ったキャラが織り成す物語流行ってました。

そこで自分が思ったのが「原作とは違う」事をギミックにした話を作ろうということだったんですね
ここまでたどり着くまで一年以上かかりましたがww

とにかく、自分的にはやりたいことがやれたので満足です。

ただ今回失敗したのは……台詞が早い!
いや、いつも通りなんですが、こういう話はもっと余韻を持たせようよチミ……





とまぁ今回はこの辺で、
でわでわ!

拍手[0回]

2009/08/05 (Wed.) Trackback(0) Comment(9) リュウが咲く

2009
07
23

23-1

うpったっていいじゃない。人間だもの
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7714843


まず一言
罪だんごさん無茶ブリしてサーセンww
そしてかわいいゆかりんをありがとうございます!w

いやぁ、しかしこういう表情に弱い手負いなのですが、
どういったシチュでこういった表情になったかが気になりますな~
①こっそりメイド服を着てみようとしていたら藍に見られた
②ゆゆ様に恋話を振られてたじたじ
③スキマにつまって出してもらった

うん、どれもアリだーーーー(スキマ)


そしてようやく今回の話
今回の対戦カード事前に予想できた人がいたらすげぇ
本当は視聴者に混乱を味わってもらおうかと、そのまま戦わせるつもりだったんですが
空間移動のせいでどっちがどっちだかわからなくなるので、せめて「enemy」タグをつけてみました
少しはわかりやすかったでしょうか?

今回の複数の世界の存在という話
本当はそれだけで結構説明長かったんですが、
ダラダラになってしまうのと
そもそもmugenやってる皆さんには馴染み深いだろうということで
大幅カット。
ちょっとあっさりしすぎたかもww
まぁ交差とかもありましたしね

あと今回のネクロアレンジは数あるネクロアレンジの中でも
二番目に好きな奴です。一番はまだ取っておくのです!

そして老人と文参上!
単独動画化しようかとも思ったが、別にネタがなかったぜ!
その時の名残なのか、やたらながいww
でもこのあややをいぢってるととても落ち着きます

とりあえず今回はこの辺で!
でわでわ!

追記:七夜のグラはシリアスな時はあれで
今回シリアスかと言えば微妙だけどww
まぁ、ザトー編が終わったら戻りますたぶん

後関係ないけど、アニメ
ティアーズ トゥ ティアラ面白いよ!
ニコニコでやってるよ!

拍手[0回]

2009/07/23 (Thu.) Trackback(0) Comment(6) リュウが咲く

2009
07
14

本編22-4

うpること山の如し
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7626949


ザトーとの決着はまだまだこれからだ!
……という打ち切り臭を放ちながらもななやんがちょっとだけ救われた今回。
でも彼らの戦いはまだ(ry

ちなみにあのイントロは佐井氏描いたドット絵を使わせていただきました
この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

余談ですが自分は咲夜さんの二人称を
基本、目上の人など→あなた
七夜・空気さん→アンタ
で書いていますが、
静かに怒っている時は七夜相手でも→あなただったり
興奮している時は相手が誰でも→アンタを使うようにしていたりします。
今回とか見てみると割と顕著かも
 
とまぁ今回はこの辺で、次回いよいよ……ゴハァッ!?

 

拍手[0回]

2009/07/14 (Tue.) Trackback(0) Comment(8) リュウが咲く

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ついったー

マイリスト

リンク

カテゴリー

最新CM

[11/06 大山夕璃]
[05/13 アノニマス]
[05/08 大仏]
[05/06 大山 夕璃]
[02/24 NONAME]

最新記事

(11/03)
(05/06)
(03/02)
(10/18)
(09/25)

プロフィール

HN:
手負い
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
スポーツ
自己紹介:
脳内がカオス

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター